センスあるギフトにも|The Tea Company「紅焙 BENI-HOUJI」

Tea Company 紅焙 BENI-HOUJI tea

ボトルに入った紅茶という、あまりにもかっこいいスタイルを展開しているのが、The Tea Companyというメーカーさんです。

The Tea Company

2016年8月に設立された新しい国産メーカーです。

ティーペアリング、放棄茶園の再生、そして発酵茶づくりといった、たいへんユニーク且つ挑戦的な取り組みを行っているようです。

大陸から日本へと伝わったお茶は、気の遠くなるような時間を経て今に至り、様々な種類が作られていますが、次世代のお茶を日本ならではの風土から生み出そうとしているとのことです。

また、独自の製法により、高品質な茶葉がもつ本来の香りと味わいを最大限に引き出したボトリングティーを研究開発しているということで、今後も大いに期待したいです。

The Tea Company 公式サイト

紅焙 BENI-HOUJI

ショコラの甘い香りと焙煎香がたおやかに広がり、口に含めば、完熟ドライフルーツ、蜂蜜の甘みが複雑に広がります。
それはまるで甘露を思わせるエレガントな味わい。
種 類:焙煎紅茶
生産地:宮崎県五ヶ瀬
タイプ:フルボディー

※ 商品紹介文を引用 しています
Tea Company 紅焙 BENI-HOUJI
Tea Company 紅焙 BENI-HOUJI
JIKUTA
JIKUTA

ボトリングスタイルは、高級感はもちろん、モダン且つかっこいい雰囲気が漂います。
上品な香り、味わい、水色がたまりません。

ティーペアリングを楽しむ

紅焙 BENI-HOUJIをはじめ、The Tea Companyのお茶をワールドティーフェスティバルの出店時に多くの試飲をさせていただき、どれもユニークな香味を味わえたと思います。

その中で、基本として紅茶を優先させたかったので、この紅焙 BENI-HOUJIと燻製紅茶 IBUSHIで迷いましたが、燻製紅茶 IBUSHIは名前の通り燻製の香りがハッキリと鼻を抜けて分かりやすく主張されたものでしたが、紅焙 BENI-HOUJIの穏やかな香味が気に入ったので、こちらを選びました。

ティーペアリング(料理との組み合わせ)としては、濃厚なソースを使ったメイン料理、デザートに合わせると、甘美な香りと味わいの余韻が広がり、北京ダッグ・酢豚・ドライフルーツと洋酒のケーキがおすすめのようです。

個人的には、ほとんどの料理やスイーツに合うのではないかと思います。

好みの問題もありますが、少なくともおすすめのティーペアリングで試してみるとより味わい深さもわかるかもしれません。

また、味わい深い紅茶そのものとしてはもちろん、ボトルに入った紅茶というスタイルは、ギフトにも向いていると思います。

JIKUTA
JIKUTA

ギフトに最適だと思います。
贈るのも、頂くのも、どちらにもいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました