老舗ブランドを手軽に|テトレーのブレンドティー

おすすめ 紅茶 テトレー Tetley tea

テトレー(Tetley)という初めて見かけたティーバッグ紅茶があったので紹介します。

手軽に紅茶を入れるなら、やっぱりティーバッグが便利ですすよね。

忙しくなってしまいがちな朝は、私もティーバッグで紅茶を入れています。

テトレー Tetley

テトレー(Tetley)は、イギリスで最も多く飲まれている有名な紅茶の老舗ブランドになります。

1829年にイギリスのヨークシャー州のテトレー兄弟によって創設された「テトレー商会」がはじまりとされ、親しみやすい美味しさで有名で、イギリスにおいてティーバッグを初めて紹介した事でも有名です。

180年以上にわたり最高品質のお茶を調達していて、そのブレンダ―・チームは延べにすると一千年の経験を有しており、ブレンドに関しては分からないことはないと自負しています。

テトレーは1837年から英国の人々に紅茶を提供し続けてきており、今では最も愛飲されている紅茶となり、芳醇なフレーバーでいつでも楽しめるそうです。

テトレーのキャッチ・フレーズは、“That’s better. That’s Tetley”、”これは素晴らしい、これこそテトレ-だ”と言われています。

JIKUTA
JIKUTA

テトレー紅茶普及の一環として、テトレー・ティー・フォルクという英国のアニメがあります。
陶器の人形など、古い骨董品はオークションに掛けられて売買され るほどだそうです。

オリジナル ORIGINAL

おすすめ 紅茶 テトレー Tetley

ブレンドティーということで、ベーシックなフレーバーと思われるオリジナルを選んでみました。

フレーバードティーとしては、エクストラストロング、アールグレイといったものがあり、ルイボスティーやフルーツティーなども商品として揃えているようです。

また、ティーバッグの形も丸いタイプで、個人的には初めてです。

紐がついていないぶん、取り出しづらさはありますが、ちょっとかわいい感じもありますね。

外観・水色

おすすめ 紅茶 テトレー Tetley

意外と濃い目の紅茶が抽出されますね。

ストレートでも飲めますが、湯量で調節した方がいいですね。

ブレンドされた茶葉はもちろん、ティーバッグの素材も影響しているのかもしれませんが、本当によく出ます。

JIKUTA
JIKUTA

濃い目の紅茶が出るのは、イギリスの水質に合わせたブレンドではないかと思っています。
確たるものはなにもありませんが(笑)、日本向けにブレンドして輸出しているとは考えにくいですね。

ミルクティーがおすすめ

おすすめ 紅茶 テトレー Tetley

濃い目の紅茶が出るので、渋みはもちろんコクが強めなのでミルクティーにするのがおすすめです。

パッケージを見た時に、これはミルクティー用の紅茶かな?と思ったほどの濃さが抽出されましたしね。

濃い目の紅茶が出る分、最初はストレート、後からミルクティーにして楽しんでいます。

公式サイト(インターデック)

コメント

タイトルとURLをコピーしました