耐熱ガラスピッチャー|SOTYA

耐熱ガラスピッチャー SOTYA life and style

梅雨の蒸し暑さが続いており、アイスティーを飲む機会が一気に増えました。

暑い時期になれば私は毎朝飲んでいますが、毎度氷を用いてアイスティーを作るわけにはいかないので、ボトルやピッチャーで前日に作って冷蔵庫に入れて冷やしておきます。

その際に使っている耐熱ガラスピッチャーの紹介です。

SOTYA 耐熱ガラスポット

概要

耐熱ガラスピッチャー SOTYA

記載されているサイズは、本体の底径85×高さ305mm、口径/58mmで、まぁまぁな大きさがあります。

実用容量は1300mlで、たっぷりと入ります。

プチプチの衝撃を吸収するシートに包まれていた以外には、説明書等は入っていませんでしたが、このように外箱に簡単な説明が書いてあるくらいです。

耐熱ガラスピッチャー SOTYA

使用感

実際に使った感じとしては、とにかく容量が大きいです。

また、パッキン付きの蓋がついているので、傾けても中身の漏れを防ぐことが可能です。

耐熱ガラスピッチャー SOTYA

写真のように蓋を外して注いでもいいですし、蓋をしたままで中央のピンのようなものだけを引き上げて注ぐこともできます。

どっしりとして安定感がありつつ、オシャレな雰囲気は保たれたままなところがいいです。

こちらが実際に注いだ感じです。

耐熱ガラスピッチャー SOTYA

濃いめに作っているアイスティーなので地味で色味が濃いですが、実際はジュースやミネラルウォーターを使ったドリンクなどを入れておくと、より一層オシャレに見えるので、飲むことそのものが楽しく感じられると思います。

人数の多いティータイムはもちろん、普段の食事の際にもオシャレに楽しく使えます。

一つ注意したいのが、高さと丸みを帯びた部分の最大の直径部分のサイズです。

高さは、コンパクト過ぎないサイズの冷蔵庫であれば問題ないと思いますが、底径が85mm、一番膨れ上がっているところは110mm程度です。

冷蔵庫の飲料用のポケット(扉の反対にあるスペース)に、もしかしたら入らない場合もあるかもしれないので、購入の際は冷蔵庫にきちんと余裕を持って納められるかどうかを確認して購入してください。

JIKUTA
JIKUTA

私の冷蔵庫の扉のポケットには無理やりであれば入るくらいでした。
冷蔵庫が小さいということもあると思いますが・・・

詳細仕様

本体:底径85mm×高さ305mm、口径58mm
容量:1300ml
材質:本体は耐熱ガラス、フタ・茶こしはステンレスで、耐熱-20℃~150℃、電子レンジ可(茶こしは使用不可)、直火対応

コメント

タイトルとURLをコピーしました