紅茶の日|11月1日

11月1日 紅茶の日 tea

11月1日は紅茶の日です。

日本紅茶協会が1983年(昭和58年)に定めました。

紅茶を扱う専門店では、さまざまなキャンペーン等を展開していますが、由来は以下のようになります。

海難にあってロシアに漂着した日本人、伊勢の国(現在の三重県)の船主、大黒屋光太夫他2名は、ロシアに10年間滞在せざるを得なかった。
帰国の許可を得るまでの辛苦の生活のなかで、ロシアの上流社会に普及しつつあったお茶会に招かれる幸運に恵まれた。とりわけ1791年の11月には女帝エカテリーナ2世にも接見の栄に浴し、茶会にも招かれたと考えられている。
そこから、大黒屋光太夫が日本人として初めて外国での正式の茶会で紅茶を飲んだ最初の人として、この日が定められた。

日本紅茶協会HP https://www.tea-a.gr.jp/knowledge/tea_day/

1790年頃というと、鎖国真っただ中です。

当時オランダとの貿易があったとはいえ、お茶に関する歴史を紐解くと、いろいろな出来事がたくさんあるんですね。

喫茶文化はオランダからのはじまりとされていたり、ボストンティーパーティーといった事件など、ひとえに紅茶といえど歴史は様々です。

そんな様々な紅茶の歴史は、ひけらかす知識ではなく、さらっと知っている知識として頭の中に入れておくと、どこかで使えるかもしれません。

11月は紅茶月間

11月1日 紅茶の日

というわけで、11月1日は紅茶の日となっていますが、11月そのものが紅茶月間でもあり、秋から冬へと移ってゆく季節を感じるとともに、紅茶がより一層美味しく感じられるタイミングでもあります。

昨今の状況が不安だからこそ、ティータイムで落ち着いていきましょう。

JIKUTA
JIKUTA

今月は紅茶のことをより一層意識した生活を送ってみてはどうでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました