マサラ風チャイに挑戦

マサラ風 チャイ 作ってみた tea

スパイス類を用いて、マサラ風チャイを作ってみました。

ピリリと刺激の効いた甘いミルクティーですね。

マサラ風チャイ

マサラ風 チャイ 作ってみた

そもそもチャイをほとんど飲んだことがないので、どういった感じが正解なのかがわからないまま作りました。

今回はアーモンドミルクを使ったのですが、牛乳か牛乳に少し練乳を加えてのほうがいいと思います。

また、ショウガの量も少し減らしたい感じがしますね。

辛みと香りがもう少し抑えられればというのと、シナモンスティック一本も多い感じがするので、パウダーで調整したいですね。

結果的に正解なのか失敗なのかよくわかりません(笑)

見た目もコーヒー並みに茶色く、美味しそうに見えないのと、スパイス類、香辛料の分量が多過ぎたせいか、なかなか寝付けませんでしたね(笑)

これも好みの違いがあるかと思いますが、次はもう少し違った分量でチャレンジしてみます。

材料

マサラ風 チャイ 作ってみた

水・・・300ml
アーモンドミルク・・・300ml
ケニアCTC・・・10g
ショウガ・・・10g
シナモンスティック・・・1本
カルダモン・・・5粒
クローブ・・・10粒
喜界島きび砂糖・・・大さじ3杯

レシピ

1.ショウガを細かく刻みます。

2.カルダモンとクローブを軽く潰します。

3.1と2とシナモンスティックを鍋に入れ、更に水を入れて沸騰させて、さらに弱火で3分前後煮ます。

4.弱火で3分煮たら、ケニアCTCを入れてさらに弱火のまま煮込みます。

5.3分後、アーモンドミルクを入れ、沸騰し過ぎないように時折軽くステアしつつ、ふつふつと軽く沸騰させます。

6.喜界島きび砂糖を入れてゆっくりかき混ぜて完成です。

JIKUTA
JIKUTA

本場のチャイを飲んだことはありませんが、かなりの砂糖が入っているようですね。

気候的な面で考えれば妥当なのかわかりませんが、調整はお好みで。

紅茶アレンジ関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました