life and style

ティーライフ&スタイル

life and style

ティータイム|月イチ読書『逝きし世の面影』

2020年に自分自身の目標として立てた、月に1冊の本を読むは一応達成できたと思います。 なかなか読書が苦手な自分にとって、頑張ればできそうなことをなんとかできたのは良かったかなと思いますし、2021年も続けるべきなのかどうかを決めか...
life and style

謹賀新年2021

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。 2021年、多くの方が幸せなティータイムを過ごせるようお祈りいたします。 JIKUTA 昨年よりも、今年はもっと紅茶を楽しめる年にします! ...
life and style

ティータイム|月イチ読書『気持ちを「言葉にできる」魔法のノート』

月イチ読書、11月に読んだのは『気持ちを「言葉にできる」魔法のノート』です。 気持ちを「言葉にできる」魔法のノート 著者はコピーライターの梅田 悟司氏。横浜市立大学客員研究員、多摩美術大学非常勤講師でもあります。 197...
life and style

ティータイム|月イチ読書『伝え方が9割』

月イチ読書、10月に読んだのは『伝え方が9割』です。 伝え方が9割 著者は、コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師の佐々木圭一(ささき・けいいち)氏で、心を動かし、人を動かすことをライフワークにされているそうです。 ...
life and style

ティータイム|月イチ読書『原因と結果の法則』

月イチ読書、9月に読んだのは『原因と結果の法則』です。 原因と結果の法則 著者はジェームズ・アレンという1864年の英国生まれの方で、38歳から執筆活動に専念しましたが、1912年に他界するまでの9年間という短い期間の中で、1...
life and style

ティータイム|月イチ読書『心をつかむ超言葉術』

月イチ読書、8月に読んだのは『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』です。 コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術 著者は阿部 広太郎 氏という方で、1986年3月7日生まれの...
life and style

冷蔵庫のポケットに入る!KINTOのガラスピッチャー

過去の記事でもおすすめのガラスピッチャーを紹介しましたが、冷蔵庫に無理やり入れなければいけないサイズ感をどうにかしたかったので、新調しました。 キントー CAPSULE コールドブリューカラフェ 360度どの方向からも...
life and style

ティータイム|月イチ読書『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』

月イチ読書、7月に読んだのは『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』です。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0 著者はトム・ラスという優れたビジネス思想家、ベストセラー作家です。本書のリーダーシッ...
life and style

紅茶のお供「スコーン」を作ってみた

自粛生活によって、自宅で料理を作ることが増えたといった情報が多くなりましたが、最初のころは小麦粉が手に入りづらかったこともあり、小麦粉を用いないものをなんとか頑張ってチャレンジしてみました。 しかし、紅茶が好きな自分にとっては、やは...
life and style

紅茶専門店ティーハウスタカノ

コロナで世界中の状況が一変してしまうよりかなり前に行ったカフェの一つに、『ティーハウスタカノ』さんがあります。 東京で初めて紅茶専門店として開店したカフェ として有名です。 ※2018年に行った際の内容です ティーハウス...
タイトルとURLをコピーしました