紅茶アレンジ|セパレート失敗のアイスティーロイヤル

紅茶アレンジ セパレート失敗 アイスティーロイヤル tea

ミルクと紅茶がセパレートされたアイスミルクティーを作ろうと思いましたが失敗しました(笑)

失敗事例も載せます。

アイスティーロイヤル

紅茶アレンジ セパレート失敗 アイスティーロイヤル

境目がクッキリとわかるくらいのセパレートですが、ミルクといっても牛乳だけではなく、生クリームも使っているからです。

比重を考えれば、セパレートして当然です。

これがもしミルクだけであれば、このようにすぐに混ざり合って失敗となります。

紅茶アレンジ セパレート失敗 アイスティーロイヤル

見た目を重視するなら、茶葉の種類やグラニュー糖、生クリームや牛乳など、割合や分量を調整し、紅茶の透明度もクリームダウンになるべくならないように手早く作っていきたいですね。

そういった意味では、今回は実験であり、失敗に終わった、という感じです(笑)

材料

茶葉・・・ニルギリ(FOPタイプ) 5g
グラニュー糖・・・適量
氷・・・適量
お湯・・・100ml
生クリーム・・・10ml
牛乳・・・30ml

※1人分です

レシピ

抽出時間を通常よりも長めにして、紅茶液を作ります。

抽出しているあいだに、氷をグラスにたっぷり入れておきます。

また、生クリームを少し泡立てておきます。

茶こしで一旦紅茶を抽出し、グラニュー糖をお好みで適量溶かします。

氷の入ったグラスに、紅茶を勢いよく注ぎます。

次に、泡立てておいた生クリームをゆっくりと注ぎ、その後に牛乳をゆっくりと注ぎ完成です。

JIKUTA
JIKUTA

そもそもアイスミルクティーでセパレートはあまりしないかもしれませんね・・・

牛乳だけだと一瞬でただのミルクティーになってしまいます。

紅茶アレンジその他の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました