紅茶でアレンジしやすい素材5選

紅茶 アレンジ 素材 5つ 5種類 5選 tea

寒い時期になると、紅茶はストレートではもちろん、じっくりと煮出したミルクティーもより一層美味しくなりますね。

さらに楽しく美味しく紅茶を味わうにあたり、さまざまなアレンジをすることでティータイムを充実させられるでしょう。

ただ、アレンジといってもそれこそさまざまな方法がありますが、基本的に扱いやすいアレンジ素材は5つあるので、それぞれ確認していきます。

ジュース

紅茶 アレンジ 素材 ジュース

手っ取り早くアレンジしようと思えば、ジュースを用いればいいのです。

炭酸のものがあれば、スパークリングとしてより幅広い紅茶を楽しめるでしょう。

JIKUTA
JIKUTA

ジュースは夏場に活躍しそうなアレンジ素材ですが、何より簡単に用意できるという点があります。

果物

紅茶 アレンジ 素材 果物 フルーツ

果物そのもを扱う場合、香りをより生かすために渋みの少ないニルギリなどの茶葉を選ぶとよいとされています。

アイスティーで使うイメージが強いですが、ホットティーにも相性が良く、焼きリンゴや焼きバナナを使ってアレンジして楽しんでみましょう。

ジャム・シロップ

紅茶 アレンジ 素材 ジャム

季節のフルーツを使うにこしたことはありませんが、季節故に手に入らないフルーツもあります。

そこで、ジャムやシロップであれば、季節関係なく使えるのが利点です。

セパレートにも使いやすく、アレンジに向いた素材になります。

はちみつ

紅茶 アレンジ 素材 はちみつ

はちみつも紅茶に合うとされています。

ただ、一つ注意すべきなのは、使う蜂蜜が何の花から摂れたものか、です。

柑橘系の花の蜜だと、爽やかな香りや甘味もありますが、鉄分が含まれていれば水色に影響を与えてしまいます

アルコール

紅茶 アレンジ 素材 酒 アルコール

アルコールも紅茶との相性がよく、フルーツを漬け込んだリキュールも種類が多いので、紅茶をアレンジするにはぴったりです。

ブランデーやラム酒、リキュールが定番ですが、日本酒や焼酎も合うのか試すのも面白いのでは?

お酒が好きならば、より幅が広がる楽しみ方を見つけられそうですね。

JIKUTA
JIKUTA

あ、当方はお酒に弱いので挑戦したことはないのですがw、少量程度を試す機会があればぜひ味わってみたいものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あくまで基本的にアレンジするにあたって相性が良いとされる5つの素材ですが、広がりはまだまだあると考えていいのではないでしょうか。

言ってみれば、タピオカミルクティーもタピオカを入れていてアレンジしていると思いますし、マシュマロをミルクティーに浮かべてココアパウダーをふってみたりしても、かわいい感じを演出できるので、より楽しさが広がるアレンジはまだまだあると思うので、基本素材を用いつつも、新しい発見を紅茶に見出していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました